top of page
検索
  • こと音

認知症へのリハビリテーション

更新日:2021年10月19日

認知症へのリハビリテーションは、脳を刺激する訓練と適度の運動を一緒に行うことが効果的と言われています。




脳を刺激しましょう

脳を活発にすると神経細胞の間の新しい繋がりが増え、新たに神経細胞を作るのを助けるという報告もあります。このために、読む、描く、学ぶ、など新しい趣味を見つけましょう。


身体を動かしましょう

運動は思考に関係する脳の部分に血液を送る血管の数を増やし、新しい神経細胞の発達を促します。毎日歩くと認知機能の低下の危険性を減らすという研究報告もあります。


身体を動かしましょう

カロリーを減らすと知的低下の危険性を減らすことにつながります。

葉酸、ビタミンB6,B12(具体例)のビタミンB群を摂るように心がけましょう。

ビタミンは血液中のホモシスチンを下げるのを助けます。高ホモシスチンは認知症の危険性を高めます。

閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page